進む知識!

野球(学童野球、中学野球、高校野球~メジャーまで)に関するサイトです

学童野球(少年野球)

東京の強い学童少年野球チーム(小学生チーム)
~全日本学童東京都代表歴代チーム~

投稿日:2018-07-01 更新日:

全日本軟式野球連盟に所属する学童野球(小学生)チーム数は令和元年度時点で全国で11,146チーム(平成29年度から646チーム減少)。うち東京都のチーム数は全国最多1,156チーム(60チーム増)もあります。

全国約11,000チームの頂点を決める大会が毎年8月に開催される高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント本大会です。各都道府県から強豪51チーム(各度道府県(北海道2、東京2)49+開催地枠1+前年度優勝チーム1)が出場する本大会の東京都代表歴代チームを調べてみました。参考までにマクドナルド・トーナメント本大会(全国大会)の結果を<>に記載しております。

また、小学年低学年で強いチームもこちらにまとめました。
https://forward-knowledge.com/boysbaseball_bestteams_tokyo_takenokoresult

2022年、レッドサンズが東京では2004年05年の竹仲以来史上2チーム目の2年連続全国大会出場。

レッドサンズは、全国大会準々決勝で、最終的に優勝する中条ブルーインパルスに6回3-3同点、7回タイブレーク0-1と1点差惜敗。東京で過去一番全国優勝に近づいたチームかもしれません!

東京から全国制覇するチームが出る日もそう遠くないかもしれませんね。

2022年<第42回大会>
第一代表:レッドサンズ③(文京区)<ベスト8※
※全国制覇の中条ブルーインパルスに準々決勝で3-4タイブレーク負け
第二代表:深川ジャイアンツ②(江東区)<ベスト8
第三代表:高島エイト(板橋区)<初戦敗退>

2021年<第41回大会>
第一代表:不動パイレーツ③(目黒区)<初戦敗退>
第二代表:青梅スピリッツ(青梅市)<ベスト16>
第三代表:レッドサンズ②(文京区)<初戦敗退>

2020年<第40回大会>※コロナ禍のため、全国大会は中止
(東京都予選結果は以下の通り)
第一位:レッドファイヤーズ(足立区)
第二位:越中島ブレーブス(江東区)
第三位:深川ジャイアンツ(江東区)
第三位:旗の台クラブ(品川区)

2019年<第39回大会>
第一代表:不動パイレーツ②(目黒区)<ベスト4
第二代表:コンバッツ(中野区)<初戦敗退>
第三代表:山野レッドイーグルス③(世田谷区)<初戦敗退>

2018年<第38回大会>
第一代表:金町ジャイアンツ(葛飾区)<2回戦>
第二代表:小山ドラゴンズ(東久留米市)<初戦敗退>
第三代表:ジュニアナインズ②(江戸川区)<ベスト8

2017年<第37回大会>
第一代表:池雪ジュニアストロング②(大田区)<初戦敗退>
第二代表:新町ライオンズ②(青梅市)<初戦敗退>
第三代表:久我山イーグルス②(杉並区)<2回戦>

2016年<第36回大会>
第一代表:越中島ブレーブス(江東区)<初戦敗退>
第二代表:クラウン(東久留米市)<初戦敗退>
第三代表:不動パイレーツ(目黒区)<ベスト16>

2015年<第35回大会>
第一代表:南平アトムズ(日野市)<初戦敗退>
第二代表:山野レッドイーグルス②(世田谷区)<初戦敗退>
第三代表:カバラホークス②(足立区)<ベスト16>

2014年<第34回大会>
第一代表:久我山イーグルス(杉並区)<初戦敗退>
第二代表:リトルジャイアンツ(葛飾区)<初戦敗退>
第三代表:深川ジャイアンツ(江東区)<初戦敗退>

2013年<第33回大会>
第一代表:竹仲(足立区)③<ベスト8
第二代表:雷サンダース(江戸川区)<初戦敗退>
第三代表:小作台少年野球クラブ(羽村市)<2回戦>

2012年<第32回大会>
第一代表:新町ライオンズ(青梅市)<ベスト16>
第二代表:カバラホークス(足立区)<2回戦>
第三代表:レッドライオンズ(清瀬市)<初戦敗退>

2011年<第31回大会>
第一代表:国立ヤングスワローズ(国立市)<初戦敗退>
第二代表:少年タイガース(武蔵野市)<初戦敗退>
第三代表:木根川レッズ(葛飾区)<初戦敗退>

2010年<第30回大会>
第一代表:レッドサンズ(文京区)<ベスト16>
第二代表:南大谷ドリームス(八王子市)<初戦敗退>
第三代表:船橋ダックスクラブ(江戸川区)<初戦敗退>

2009年<第29回大会>※全国大会東京開催により出場枠3つに
第一代表:都営ヤング(葛飾区)<初戦敗退>
第二代表:堤若草(墨田区)<ベスト16>
第三代表:ホワイトホークス(江戸川区)<初戦敗退>

2008年<第28回大会>
第一代表:昭島リトルイーグルス(昭島市)<2回戦>
第二代表:ジュニアナインズ(江戸川区)<初戦敗退>

2007年<第27回大会>
第一代表:レッドタイガース(北区)<初戦敗退>
第二代表:府ロクスポーツ少年団野球部(府中市)<初戦敗退>

2006年<第26回大会>
第一代表:山野レッドイーグルス(世田谷区)<ベスト8
第二代表:有馬スワローズ②(中央区)<2回戦>

2005年<第25回大会>
第一代表:竹仲②(足立区)<ベスト16>
第二代表:砧南クラブ②(世田谷区)<2回戦>

2004年<第24回大会>
第一代表:竹仲(足立区)<ベスト16>
第二代表:大塚スネイクス③(豊島区)<初戦敗退>

2003年<第23回大会>
第一代表:中野セネターズ(中野区)<初戦敗退>
第二代表:町田玉川学園少年野球クラブ(町田市)<2回戦>

2002年<第22回大会>
第一代表:葛飾アニマルズ(葛飾区)<2回戦>
第二代表:谷端ジュニア(北区)<初戦敗退>

2001年<第21回大会>
第一代表:有馬スワローズ(中央区)<初戦敗退>
第二代表:礫川(文京区)<ベスト16>

2000年<第20回大会>
第一代表:上小立野クラブ(練馬区)<初戦敗退>
第二代表:清新ハンターズ(江戸川区)<初戦敗退>

1999年<第19回大会>
第一代表:葛西ユニオンズ(江戸川区)<初戦敗退>
第二代表:大塚スネイクス②(豊島区)<ベスト8

1998年<第18回大会>
第一代表:松島ファルコンズ(江戸川区)<初戦敗退>
第二代表:深川パイレーツ(江東区)<初戦敗退>

1997年<第17回大会>
第一代表:桃一小野球クラブ(杉並区)<初戦敗退>
第二代表:豊島ファイブ(豊島区)<初戦敗退>

1996年<第16回大会>
フォルコンズ(練馬区)<ベスト16>

1995年<第15回大会>
上馬北パワーズ(世田谷区)<ベスト16>

1994年<第14回大会>
二小ブラックイーグルス(府中市)<初戦敗退>

1993年<第13回大会>
足立球友会フレンズ(足立区)<ベスト16>

1992年<第12回大会>
二小ブラックイーグルス②(府中市)<初戦敗退>

1991年<第11回大会>
池雪ジュニアストロング(大田区)<2回戦>

1990年<第10回大会>
大森ジュニアラッキーズ(大田区)<2回戦>

1989年<第9回大会>
クラウンケープ(調査中)<初戦敗退>

1988年<第8回大会>
三小ブラックイーグルス(府中市)<初戦敗退>

1987年<第7回大会>
大島タイガース(江東区)<初戦敗退>

1986年<第6回大会>
出場チームなし

1985年<第5回大会>
大塚スネイクス(豊島区)<2回戦>

1984年<第4回大会>
三小タイガース(府中市)<2回戦>

1983年<第3回大会>
砧南クラブ(世田谷区)<初戦敗退>

1982年<第2回大会>
出場チームなし

1981年<第1回大会>
亀四エース(江東区)<初戦敗退>

どのチームも今も所謂強豪と呼ばれるチームです。ぜひチーム選びの参考にしてください。

2019年の大会で不動パイレーツは全国ベスト4になりました。それまでの全国大会最高成績はベスト8(2018年のジュニアナインズ、2013年の竹仲、2006年の山野レッドイーグルス、1999年の大塚スネイクス)だったので、不動パイレーツのベスト4はものすごい快挙です。近い将来東京から全国制覇するチームが現れて欲しいです。

2021年第41回全日本学童軟式野球大会の各都道府県チームもこちらにまとめております。
https://forward-knowledge.com/boysbaseball_41tournament

各都道府県の強い少年野球チーム~全日本学童軟式野球大会各都道府県歴代代表チーム~

野球の強い都立高校~高校野球偏差値別 夏甲子園予選(選手権大会)結果~

-学童野球(少年野球)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

弘前ビクトリーベースボールクラブ 青森県代表  
第38回全日本学童軟式野球大会

第38回全日本学童軟式野球野球大会 マクドナルドトーナメント出場チーム <青森県代表>弘前ビクトリーベースボールクラブ 青森県弘前市の少年野球チーム。 出場までの軌跡(調査中) 青森県大会(調査中) …

鳥取県の強い学童少年野球チーム(小学生チーム)
~全日本学童鳥取県代表歴代チーム~

全日本軟式野球連盟に所属する学童野球(小学生)チーム数は令和2年度時点で全国で10,607チーム。うち鳥取県のチーム数は95チームあります。 軟式野球連盟チーム数:http://jsbb.or.jp/ …

愛宕東スーパースターズ 北海道北代表  
第38回全日本学童軟式野球大会

第38回全日本学童軟式野球野球大会 マクドナルドトーナメント出場チーム <北海道北代表>愛宕東スーパースターズ 北海道旭川市の少年野球チーム。 出場までの軌跡(9戦9勝) 北海道北大会(2018/7/ …

宮城県の強い学童少年野球チーム(小学生チーム)
~全日本学童宮城県代表歴代チーム~

全日本軟式野球連盟に所属する学童野球(小学生)チーム数は令和2年度時点で全国で10,607チーム。 うち宮城県のチーム数は243チームあります。 軟式野球連盟チーム数:http://jsbb.or.j …

秋田県の強い学童少年野球チーム(小学生チーム)
~全日本学童秋田県代表歴代チーム~

全日本軟式野球連盟に所属する学童野球(小学生)チーム数は令和2年度時点で全国で10,607チーム。 うち秋田県のチーム数は140チームあります。 軟式野球連盟チーム数:http://jsbb.or.j …